よくある質問

Q1.どのような方が相談に見えられるのですか?


A1.主に、次のような方々からご相談をいただいております。
  • 本業が成熟化したため新たな収益基盤となる事業を立ち上げたいと考えているのだが、進め方が解らずに悩んでいる経営者の方
  • 事業承継後に自分の方針に基づいた経営をしていきたいと考えているのだが、上手くいくのかが不安に感じている事業承継対象者の方
  • 起業をしたいのだが、起業した後のことが上手くいくのかが不安に感じている起業志望者の方

ページトップ

Q2.サポーターとは、どのようなことですか?


A2.期間限定で依頼者とともにプロジェクトを結成し、メンバーとして参加するという意味です。


ページトップ

Q3.具体的に、どのようなサポートをしてくれるのですか?


A3.次のようなサポートをさせていただいております。
新規事業化に関するサポート(例)
  • 新規事業を円滑に進めるための計画作り
  • 新規事業を進めるためのマーケティング活動
  • 新規事業を進める上で発生する新たな会計や税務の処理
  • 人材を確保するための労働条件設定や労務管理
  • 効果的なプロモーションを展開するためのIT活用 など
事業承継に関するサポート(例)
  • 事業承継を円滑に進めるための計画作り
  • 事業承継者が活動しやすい社内体制作り
  • 事業承継者の負担を軽減するための税金対策
  • 事業承継者の思いを反映した人事制度作りや就業規則変更
  • 事業承継者が取り組みたい事業をPRするためのIT活用 など
起業に関するサポート(例)
  • 金融機関や取引先などに提示するための事業計画書作り
  • 失敗するリスクを軽減するための需要予測やテストマーケティング
  • 税金負担を最小化するための税務対策
  • 人を雇用した場合の労務管理
  • 事業のPR効果を高めるためのIT活用 など

◎前記はサポートメニューの一例であり、依頼者の要望に応じた柔軟なサポートを行います

◎『税務対策』だけなど、部分的なサポート依頼にも応じます


ページトップ

Q4.一般的なコンサルティングとどこが違うのですか?


A4.T&Rマネジメントのサポートは、単なる助言業務とは異なり、依頼者とともに行動しながら確実にやり遂げるためのお手伝いをすることを目的としております。

ページトップ

Q5.費用は、どの程度かかるのですか?


A5.決まった報酬基準はありません。依頼者の予算の中で最大にサポートできる内容を、その都度ご提案します。

ページトップ

Q6.『新規事業化』、『事業承継』、『起業』以外のことはサポートしてくれないのですか?


A6.『新規事業化』、『事業承継』、『起業』以外でもサポートできることはたくさんあります。

依頼者の思いをお聞きした上で、私たちのサポートできる内容を分りやすく提案させていただきます。